一生懸命ダンスするあなたと気の抜けたコーラ星空と谷になびくそよ風

テレビのアンケートとかで、「作家」について聞かれたら、君はどう返答する?「ジントニック」って、人それぞれで考え方が違うなのかもしれない。

陽気に踊る母さんと横殴りの雪

遠くの生家に住んでいる自分の母親も大好きな孫のためとして、めちゃめちゃ色々手作りのものを縫って届けてくれている。
アンパンマンがとても好きだと言ったら、そのキャラクターの布で、作ってくれたが、仕立てるために必要な布の購入価格がめちゃめちゃ高くてあきれていた。
縫物用の布は縦、横、上下のキャラクターの向きが存在していて気をつけなくてはならないらしい。
とはいえ、ふんだんに、作成してくれて、送ってくれた。
孫娘はとても愛らしいのだろう。

月が見える日曜の日没は足を伸ばして
布団に入ってそれでも、寝付けないときは、新作映画を集中して見る。
昨夜観賞した映画は、「エスター」というタイトルのアメリカ映画だった。
主人公の、エスターと言う子はブライトだけれど少々不思議な子供。
ラストには思いもよらない結果が見られる。
これを観賞の経過で、最後にわかる事実が分かる人がいるのか疑問なほど予測不可能な終わり方。
というのは、ビックリとするのではなく、非常にジトーッとような終わり方だった。
ストーリーは、いつも私の深夜の時を満足させてくれる。
しかし、いつもカクテルも一緒なので、体重が増えてしまうのが良くない。

具合悪そうにダンスする君と枯れた森

最近、麻衣子と明日香と旅行に行ってきました。
明日香と麻衣子は、私が通っていた短大の同級生で、同じ時間を共有したクラスメイトです。
しかも、力を入れていたのが旅行関係とトイックなので、旅が好きな学生たちであふれていました。
その中でも、この2人を含む、仲良し6人で色んな土地へ宿泊した思い出は忘れられません。
私は今までそんなに友達が多くないし、それでそれで良いと考えています。
だから、素直にうれしかったけれど、隣で麻衣子が満足しているような感じだったのもツボでした。

息絶え絶えで自転車をこぐ兄弟とファミレス
ショップ店員さんってなりたくないなど思うのは私だけだろうか。
毎日、抜かりなく着飾らないと店のイメージにつながる。
私なんて、外で働くときはスーツを着るといいし、化粧だってシンプルでそれでよし。
遊びに行くときは、自分が納得する格好をすればいいし、在宅で働くときはTシャツにジーンズで大丈夫。
だから、きっと、ファッションにかかわる商売には、向いていない。
服を選んでいると、店員さんが近寄ってきてファッションポイントやコーディネイトを教えてくれる。
何度買い物に来てもそれに固まってしまい、買わないで逃げてしまうのだ。
これも、店員さんって務まらなさそうと思う事の大きい理由の一つだ。

前のめりで熱弁する母さんとオレ

知佳子はAさんが大好きみたいだ。
Aさんも知佳子の事を大事にしている。
彼が出張が決まれば、知佳子も連れて行くし、つい最近は私も一日目だけ同行した。
2人は私を同じ名前で呼ぶし、何をするにも、二人して、私に求めてくれる。
なんとなしに可愛がってくれている気がしてきて、非常に居心地が良いと思った。

控え目に熱弁するあの子と観光地
テレビを見ていたり、人ごみに行くと綺麗だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の内側かもしれない。
凄く重要だと思う。
最近惹かれるのはミュージシャンの西野カナだ。
Mステを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
可愛い子!と考えずにいられない。
童顔に、体格も良い感じ、淡い色がとても似合うイメージ。
話し方がおっとりしていて、方言もポイントがアップ。
曲は結構聞くけれど、本人を見て余計にファンになった。

曇っている金曜の午前はシャワーを

釣りの師匠が少し前にフカセ釣りによくスポットに行ったらしい、ちょっとしか釣れなかったらしい。
小魚がうじゃうじゃで、チヌ釣りがしにくかったらしい。
だけど、しかしイノコの50cmサイズがあげれたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かもらって新鮮なうちに口に入れたがめっちゃ美味だった。
50cmもあってうまい魚がきてると知ってしまったら出かけたくなるが、まだ我慢して今度だ。

気持ち良さそうに話すあの人と電子レンジ
今使用している部屋は、クーラーも暖房もついていない場所だ。
そのために、扇風機と冷たいミリンダを持って勉強をする。
つい最近、扇風機を移動させようと考え、回転しているまま抱えてしまった。
すると、扇風機の中身がストップしたので「どうしたんだろう」と不思議に思い,よく見た。
気付かなかったのが、動きを止めているのは、正しく自分の指だった。
怖くなって手を放すと、また元気に回転しだして、指からは血が出てきた。
激痛も感じなかったが、しっかりしようと考えた。

寒い金曜の日没は座ったままで

元ブラックビスケッツのビビアン・スーは、美しくて才能ある人だと思う。
もう30代の後半なんて、まったく思えない。
昔の話だけれど、印象的なのが、まだ英語を学び始めたばかりのビビアンが英語のみのインタビューにアンサーしていた部分。
まだまだ勉強中らしかったけど、凄く努力が見られた。
今となっては英語も日本語だって、すっかり話せるだろうとみている。
ビビアンの魅力は目を見張る位だ。

余裕で泳ぐ母さんと冷たい肉まん
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ポートボールは苦手だったので、つまらなそうに運動着に着替えていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
今日はきっと、運動神経のいいケンイチ君ばかり活躍するはずだ。
そうなると、少年が大好きなフーコちゃんは、ケンイチ君が活躍するところを見るなるのだろう。
少年は「あーあ」とこぼしながら、運動場へ出かけていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうを何度もチラチラ見ていたのを、少年は気がつかなかった。